どくしょかい

ときたま開催している「どくしょかい」についてのブログ

どくしょかい part27

こんにちは、こんばんわ。

ピンクダークの少年です。

 

今回の”どくしょかい”は久しぶりに少人数。

6人での開催でした。

 

今回の”どくしょかい”の一言は「悟り」です!

 

全部が全部悟れる本ではなかったですが

なんとなくそういう感じでした。笑

 

特に今回面白かったのは仏像の本ですね。

教如何は置いておいて、美術品として考えると

仏像を見て何を考えるのかとか

仏像の形の意味を知ったりだとかというのは

すごく面白いと思うんですよね。

 

世の修学旅行生も、何も知らないまま

お寺や神社を巡るくらいなら

こういった本を読みながら巡ったほうが

よっぽど勉強になって面白いような気がします。

 

私は割とありのままを事象として受け入れてしまうタイプだったので

そういう深いところまで考えてから受け入れることも大事だと

最近は特に思います。しみじみ。

 

さて、今回紹介された本はこちら。

 

1.ノバク・ジョコビッチ伝 クリス・バウワース 著

 

2.仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。 小西 利行著

 

3.モルヒネ 安達千夏

 

4.ピーター・ティール 世界を手にした「反逆の起業家」の野望

  トーマス・ラッポルト

 

5.たのしい仏像のみかた 村松 哲文著

 

6.なるへそ 池井戸潤

 

以上です!

最近人が多かったので少なく感じますね。。

 

f:id:pinkdark_boy:20180603181941j:plain

 

”どくしょかい”の日程についてはTwitterをご確認ください!

twitter.com

 

インスタもよろしくお願いいたします

www.instagram.com