どくしょかい

ときたま開催している「どくしょかい」についてのブログ

どくしょかい part28

こんにちは、こんばんわ。

ピンクダークの少年です。

 

先週1週間咳が止まらず死んでおりました…(;´Д`)

風邪自体流行っているみたいですので、

みなさんもお気をつけくださいね。

 

今回のどくしょかいは、人数が9人。

いつもは割とダラダラと進むのですが

今日は誰が決めたわけでもなくキリッとスイスイ進みました。

 

今回のひとことは、、、

「しんどい」

です!!

 

最近ネットでよく見かける単語

「しんどい」「尊い」「◯◯み」

 

「◯◯み」は置いておいても、「しんどい」とか「尊い」は

簡単には言葉で表せられない気持ち・感情がこもってる感じがします。

 

語彙力がないと言われればそれまでですが、

どうしても言葉にできない気持ちや

言葉にしてしまうと「そうじゃないんだよな~」ってなる気持ちって

きっとあると思うんですよね。

そうそう自分の感情を的確な言葉で表現できる人っていない気がします。

 

受け取り側もその「しんどい」とか「尊い」から

こういう気持ちなのかな?って想像して楽しむのもまた一興。

伝えたかったことと多少違ってもそれはそれで面白いですよね。

伝わらないとモヤモヤする部分もありますが。笑

 

”どくしょかい”はそういった

この人はこういう感想だったって聞くだけじゃなく

想像して楽しむことも出来るんだなって改めて気付かされた会でした。

 

 

さて、今回の本を紹介します!

 

1.ガラスの中の大自然 天野尚著

 水草も魚も美しい!

 

2.世界経済全史 宮崎正勝著

 電車の中でドヤれそうなタイトル

 

3.ビジネスマンへの歌舞伎案内 成毛 眞著

 今度”どくしょかい”スピンオフ歌舞伎でもやろうかな…

 

4.ブレーン2018年7月号 

 お父さんの背中が無駄にツルツルしている

 

5.ジェノサイド 高野和明

 町田と錦糸町、高校生の頃に読みたい一冊

 

6.SHOE DOG フィル・ナイト著

 最後まで走り抜ける!本当にそんな感じの本。定番人気です。

 

7.すべての教育は「洗脳」である 堀江貴文

 学校は必要なのか?好きなことして生きていこう

 

8.宝くじで1億円当たった人の末路 鈴木信行著

 末路シリーズ。1億あたったからって幸せなわけじゃないのよ。

 

9.走れメロス 太宰治

 走れメロスではなく、懶惰の歌留多の「とてもこの世はみな、地獄。」を!

 

 

以上です!!

 

最新の”どくしょかい”開催日程はTwitterを参考にしてください!

twitter.com

 

インスタも始めました(インスタ映えは気にしません)

www.instagram.com