どくしょかい

ときたま開催している「どくしょかい」についてのブログ

どくしょかい part29

こんにちは、こんばんわ。

ピンクダークの少年です。

 

すっかりブログ書くのが遅くなってしまいました…

もう次の”どくしょかい”まであと少しですね!!

最近少し参加される人少ないので

常連さんばっかだと行きづらい><って思われてる方は今がチャンス★

 

まあ普通のときに来ていただいても

みなさん暖かく出迎えてくれます(●´ω`●)

 

今回の”どくしょかい”の一言は

「安心と信頼の間」でした!

 

安心って言葉も、信頼って言葉も難しいな~と私は思いました。

いや、言葉って全部難しいですね。

何気なく使ってる言葉ですが

使う場所・場面や受け取る人によっても意味が変わってきますよね。

だから定義するのってとてもむずかしい。

ちょっと哲学っぽい。

 

この話題が出た本を紹介してくれたのは大学生でした。

昨今本を読む若者が少ないと言われている中

この”どくしょかい”には下は小学生から上は…年齢不詳まで

参加する人がいますので、割と幅広い年代の人の意見が聞けて

面白いですね(*^^*)

 

 

さて、今回紹介された本はこちら。

 

1.ほぼ命がけサメ図鑑 沼口 麻子著

そうです。前回サメ語った人の1人が持ってきてくれました。

 

2.USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 森岡 毅著

USJをV字回復させたことで有名な森岡さん。

なんか最近書店で森岡さんの本みかける…

 

3.リプレイ ケン・グリムウッド著

紹介してくれた子曰く、翻訳は別の人が良いと…

 

4.明日死ぬかもしれないから今お伝えします サトウヒロシ著

死に直面すると意外と未練はいっぱい

 

 

5.日本の安心はなぜ消えたのか 山岸 俊男著

安心ってなんでしょうね

 

f:id:pinkdark_boy:20180621232115j:plain

 

以上です!

今回はペンギンじゃなくてうさぎ!

 

次回の”どくしょかい”の予定はTwitterの固定ツイからどうぞ~

twitter.com

 

インスタもやってみてます

www.instagram.com