どくしょかい

ときたま開催している「どくしょかい」についてのブログ

どくしょかい part36

こんにちは、こんばんは。

ピンクダークの少年です。

 

台風や地震、被災地の方は無事にお過ごしでしょうか?

日本各地で色々な災害があって

どこにいても不安な日々が続きますね。

 

都内も9月に入ったというのに

まだまだ暑いですが、気温差が激しいので

体調に気をつけなきゃいけないですね。

 

さて、当たり障りのない気象のお話から入りましたが

どくしょかい36回目です。

来月でどくしょかいを始めて1年が経ちます。

早いですね~

ブログは全然更新できてないですが

どくしょかいはまだ続きますよ。

 

さて、今回のどくしょかいの一言は、

「正義の敵は別の正義」でした!

別にこの一言で盛り上がったわけではないのですが

個人的に1番印象に残ったのでこの一言に決定。

この一言が出てきた本は西尾維新さんの「化物語」でした。

 

今回盛り上がったのは、小説の読みづらさの話ですね。

とある方が、読みづらい本としてハゲタカで有名な

真山仁さんの「シンドローム」を挙げられました。

確かに文の好き嫌いや読みづらさ、読みやすさというのはあると思います。

みなさんはどうでしょうか?

 

ただ、はたしてこれは本当に好みの問題なのか?

読書量が多い人少ない人で差は無いのだろうかというところも少し気になります。

 

また、男女差があるのではという話で盛り上がったのは

アルケミストで話題になったパウロ・コエーリョの「11分間」。

男性と女性で読後の感想が変わるのもよくありますよね。

文やセリフの書き方、立場や心情など個人差はもちろん

男女差があってとても奥が深いな~と改めて思いました。

 

また、先週に引き続き垣谷美雨さんの「老後の資金がありません」。

本屋で平積みされてるのを見かけた方がいましたが

みなさんやっぱり、老後が不安なんでしょうか。

 

私が紹介した清水茜さんの「はたらく細胞」を紹介したときにも

お話しましたが、やっぱり普通に勉強すると難しいことを

漫画や小説みたいな感じにしてわかりやすくされた

作品ってすごくいいと思うんですよね。

 

 

そんなこんなで今回紹介された本はこちら。

 

1.ドラッカーへの旅 ジェフリー・A・クレイムズ

 

2.化物語 西尾維新

 

3.11分間 パウロ・コエーリョ

 

4.カメラ・オブスクーラ ナボコフ

 

5.老後の資金がありません 垣谷美雨

 

6.超簡単 お金の運用術 山崎元

 

7.はたらく細胞 清水茜

 

8.シンドローム 真山仁

 

 

 

以上です!

f:id:pinkdark_boy:20180908163348j:plain

 

 

どくしょかいの参加はMeetupからどうぞ。

www.meetup.com

 

日程に関してはTwitterでも広報してます!

twitter.com

 

インスタもよろしくおねがいします。

 www.instagram.com